ぺこんちゃん

着せ替え人形とカメラいぢりの日々

designed products in Japan

風の悪戯。

ポンポンがひとつ風に飛ばされてしまいました。

日焼け跡

学校のプールは道を挟んだ向こう側 更衣室がプールに無かったから教室で着替えて水着で道を横断していました。 行きは良いんだけれど、帰りがちょっとな...

白黒猫🐾

以前投稿した写真の使い回しです。

不機嫌が漏れちゃう。

「どれだけ待たせるのかしら?」 と、思っているに違いない。 先ずは謝りましょう、ごめんなさい m(_ _)m

網フェチ

網なら何でもいいってわけではありません。

敷石を踏む。

つっかけサンダルが似合います。

校舎

「卒業式の日のこの場合でした願いは叶うらしい...って、よしこ先生が言ってたよ。」 花子さん✿ は何を願うのかな? でもそれ、卒業生のことだというのは黙っておこう。

穴があったら入りたい。

いかにもくぐって下さいという謎の物体。 まあ、大人なのでやりませんがね。 あー、そうでした。花子さん✿ はそういう人でした…

望み叶えたまえ。

神様に願い事をしました。

まる

過去に投稿した写真です。 名前は[まる]。 遊んでもらった数時間はとっても素敵な時間でした。 先日、テレビに出演しているのを拝見して懐かしさと嬉しさに包まれました。 縁側で座る姿はまだまだ貫禄あるなぁと思っていましたが... ご冥福をお祈りします。

何もしない正月。

食べて、呑んで、寝て、少しの写真を撮った。

令和二年の終わり。

ひきこもりの十一ヶ月間だった 都会には指の数も行っていない。 人のいなくなった繁華街とかの写真展など色々あったけど 田舎暮らしのぺこんは人込み(人ゴミ?)、都会の人々を撮りたいな。 一年前は{カメラを構えるあたしカッコいいでしょ!}とか思って…

立ち止まる。

「ねえ、手が冷たいんですけど。」 ... 前を歩く花子さん✿ は振り返ると、そう言ったんだ。

歩く。

ゆっくりと歩いていきます。

いざ使おうと思ったら電池切れで役に立たない事ってあるよね。

ストロボをあまり使わなくなった事もあるせいでしょうか、露出はカメラに任せて撮ることが多くなりました。だって楽だし、その方が良い感じの画が撮れちゃったりするんですもの。 でも写真表現のひつについて考えることをやめてしまったのは、果たして良い事…

広葉樹

落ち葉を掃除するのは大変です。

シャイニング

All work and no play makes Jack a dull boy

ラブタイツ

どちらかといえばパンティーストッキング派ですが、寒さには勝てません。

十月第二月曜日。

...あれっ、体育の日は?

上を向いて歩こう!

上り階段 足元ばかり見て登ると危ないですよ、上もちゃんと見て下さいね。

僕とフリオと校庭で。

日の当たる事のない建物の裏手は湿気でじめっとしていた...

わらし

〈疫病退散〉〈家内安全〉〈子孫繁栄〉 三番目の花子さん🐾 がお隣さんにお泊まり中... なので家の結界が留守になっています。 学校も夏休みで誰もいなくて寂しそうなので (二番目の)花子さん✿ に来て頂きましょう。

夏の夜の夢

十代の頃に戻った夢をみた。

窓の舞台。

自分の好きな物を置きたい。 でも、外から見られるのは心の中を覗かれるようで恥ずかしい。

保健委員

優しくしてくれるからって勘違いしてはダメです。

窓のフレーム。

窓枠で切り取られた景色、カメラのフレーム枠で切り取った時間。

門番

お熱測らせていただきます。 えっ、濃密接触でですか?

この足とまれ🖤

閃光と発光音とチャージ音、そしてミラーの跳ねる音。 クランクを回す手もリズミカルになります。 ストロボ撮影は音楽を指揮しているみたいで気持ちイイ。

青の花

「埼玉県民にはそこら辺の雑草でも食わしておけ!」 喋る人形...最近見かけなくなりました。

瞳オートフォーカス

ファインダーの中の花子さん✿ と戯れる さわりたい...できないからフォーカスで犯すの 花子さん✿ の唇、まつ毛、そしてほっぺたを指でなぞっていくみたいに... 「撮らないの?」 「ピントが合わないんだ」つい嘘を言ってしまう レリーズは好きと言っているの…